2017/08/30(水)19:30〜

デザイン夜話Vol.4 -Design Yahour-

デザイン夜話。vol.4

株式会社リクルートホールディングス「新規事業開発室」が提供する「すごい勉強会」は、8月30日(水)に「デザイン夜話Vol.4 -Design Yahour-」 を開催致します。

 

【イベント概要】
今回のテーマは「映像とデザイン」
様々な映像を手がけるクリエイターの方々にご登壇いただき、そのお仕事や映像デザイン、制作について語っていただきます。
これをきっかけに革新的なデザインが生まれる、そんな夜になればと思っております。

 

【登壇者】

映像作家
関根光才様

〈プロフィール〉
映像作家。2005年、映像制作会社在籍中に、初監督作品となる短編映画「RIGHT PLACE」を発表し、カンヌの新人監督賞YDAのグランプリを獲得する。
2008年に独立後、数多くのCM・ミュージックビデオ・映画からアートインスタレーションに至る幅広い作品を監督し、国際的に認知される日本人監督となる。2014年にはカンヌ国際広告祭で日本人初となるチタニウム部門グランプリを受賞。
現在は国内・国外で映像監督としての活動を行う傍ら、プロダクションユニットNION(ナイオン)を立ち上げ、アートワークを制作。また3.11以降に発足した表現で社会に向き合うアートプロジェクトNOddIN(ノディン)でも創作活動を続けている。

 

映像ディレクター
TAKCOM様

〈プロフィール〉
主にモーショングラフィックやVFXをバックボーンとし、 先端技術や時代性を持った事象に呼応した表現と同時に、 ハイテク、SF、未来的なモチーフを扱いながら活動をしてきた映像作家

 

CEKAI株式会社 代表/映像デザイナー
井口 皓太様

〈プロフィール〉
1984年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科在学中に株式会社 TYMOTEを設立。 グラフィックデザインと映像デザインを軸にCM、MV、ライブ演出や、ブランディングなど、 さまざまなデザインワークを行っている。 2014年に世界株式会社を設立。会社や所属のフレームを超えたクリエイターや マネージャーが共存する場を創り、自社発信のデザインワークを行っている。 近作としては、HaKU「everything but the love」SOUR「Life is Music」などがある。 主な受賞歴は、東京TDC2014:TDC賞受賞。2015D&ADにおいてyellow pencilを受賞などがあげられる。

 

【ファシリテーター】

株式会社リクルートコミュニケーションズ
コミュニケーションデザイン部 次長
萩原幸也様

株式会社リクルートコミュニケーションズ コミュニケーションデザイン部 次長 萩原幸也

<プロフィール>
1982年生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒。
リクルートグループのコーポレートやサービスのブランディング、プロモーションを担当。
気がついたら管理職。

 

【セッション内容】

※内容は変更される可能性があります
■各登壇者様自己紹介
・各登壇者による自己紹介、手掛けられたデザイン事例紹介

■トークセッション(仮)

・アイデアの発想法
・クラフトなどへのこだわり
・チーム、協業
・現在の仕事に至るきっかけ、影響など
・今後目指していること、成し遂げたいこと
など

 

【対象者】

・デザイナー、クリエイターの方
・デザイナー、クリエイターを志す方
・広告業界で働いている方
・同業他社と交流をしたい方
・異業種とのつながりを作りたい方
・デザイン領域のビジネスに興味がある方

 

【タイムスケジュール】

19時00分 参加者受付開始
19時30分 オープニング
19時35分 登壇者自己紹介、デザイン事例説明
20時20分 トークセッション
21時15分 質疑応答
21時30分 懇親会
22時30分 終了

 

【参加費】

先行 2,000円
一般 2,500円
※お支払い方法は、peatix上での事前決済となります。
※領収書はpeatix上で発行が可能です。
詳しくはこちら→https://goo.gl/nDzwUD
※開催5日前以降のキャンセルは受付致しませんのでご了承くださいませ。

 

【当日受付に関して】

peatixの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。会場が分かりにくい場所になっております。銀座7丁目の「ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルート GINZA7)」の裏側のビル。 数寄屋橋通り沿いの「リクルート アネックス1ビル」の地下1階が会場です。 リクルート GINZA7ビルではありませんのでご注意ください。
会場は、ゲスト用無線 LAN・電源が利用可能です。

 

【諸注意】

※本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。